ちいクラ式

​「ちいクラ」=地域クラウド サイボウズはクラウドで地域にもチームワークを広げてゆきます

Pickup

時間自由、子連れ出勤可、9割がワーママ、それでも成長する新しい働き方の会社の作り方​(前編)

~株式会社お掃除でつくるやさしい未来~

編集後記 ​

9割女性、9割ワーママ、時間自由で子連れ可、管理はスマホで、と聞くと「すごくホワイトでアットホームでゆるそう」って思ってしまったんですが、現場で衝撃を受けたのは、今まで見た中で一番一生懸命キビキビとお掃除するマンション掃除でした。


お話はたくさん聞いていて、いいところはわかっているはずなのに、この姿を見たときに「新しい働き方」「新しい会社のあり方」がはじめて自分の中で腹落ちした気がします。

子供が見ているから手を抜かない。待たせたくないので一生懸命早くやる、すぐに写真を送るから成果が目に見える。

時給で働き、帰社後に面倒なレポートを書く働き方とは全然違います。


「誰もがなし得なかった崇高な理想」を掲げて邁進する会社はいくつも見たことがありますが、「誰でも目指しているやさしい社会」を自然と実現しているこの働き方って新鮮ですごくいいなって思いました。

こんな会社が増えていったら、きっと日本は幸せになるって思える会社のお話です。

→記事はこちら

​SGDsの17個の目標って覚えられないんですけどどうすればいいか、国連大学の人に聞いてみた

国連大学OUIK

お知らせ

ちいクラ式 をリリースしました。 2019.4.12

第1回 松原 地域クラウド交流会が開催されます。

2019.5.25

サイボウズができること

​日本で一番使われる グループウェアベンダーとして、
国産のクラウド基盤を運営するものとして、
サイボウズは持続可能な地方創生を支援します。

全国でのユーザー様の様々な事例を取材し、成功の要因を分析しています。
もちろん日本には日本のやり方があり、地方には地方のやり方があります。
実証実験や、ときには地元を活性化させたいと思うキーマンの
熱い思いだけに動かされ、現地へ赴き、共に活動しています。

日本各地のチームワークをITを使ってよくすることが、
事業こそ最大の社会貢献と考えるサイボウズのコミットメントです。

成功事例の支援と啓蒙活動

企業、自治体、団体での成功事例を取材、国内の各賞を受賞した先端事例を中心にそのノウハウをセミナーや勉強会を通して伝えています。

組織活性化メソッドの普及

独自のチームワーク向上メソッド、地方都市における企業活性化イベントノウハウなど、ITツールの枠を超えて組織を活性化させる手法を考案し、それを広めていきます。

多様な働き方の実践

​地方創生のキーの一つである新しい働き方を自社でも実践し、各地でそれを実践しながら啓蒙しています。

Copyright © Cybozu, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.